不織布・綿ブログ

引っ張り強度測定

引っ張り強度においても必要な場合は

JIS規格による試験をヒクマまたは公的機関において

実施します。

企画から商品化まで

 

| カテゴリー: ニュース |

引き裂き試験

固綿(硬綿)やニードル綿などにおいて必要な場合は

JIS規格による試験をヒクマまたは公的機関において

実施します。

企画から商品化まで

| カテゴリー: ニュース |

綿の型抜き加工②

大きなサイズの綿型抜き加工は大型機を使います。

圧力200トン。

現在2台の機械が活躍しています。

不織布の製造技術はこちら

| カテゴリー: ニュース |

綿の型抜き加工

小さい綿の型抜き加工は圧力1t程度の機械を使います。

ヒクマでは数台の機械を持ち、部分抜き加工や小さい特殊抜き加工に使います。

ヒクマの製造技術はこちら

 

| カテゴリー: ニュース |

自社トラック配送

ヒクマではお客様への製品納入時には

軽トラック、ワンボックスカーから

1トン車、2トン車、3トン車、4トンロング車などが活躍します。

積載量、道幅、積み下ろし作業方法などを考慮し配送しています。

自社のドライバーが丁寧にお届けするから安心です。

ヒクマのサービスはここまで

 

 

| カテゴリー: ニュース |

製品配送

 

製品の配送は自社便と契約配送業者さんのトラック

小口の場合は数社の宅配業者さんにお願いして

出荷させていただきます。

梱包方法については、お客さんと打ち合わせをさせていただいています。

ヒクマのサービスはこちら

 

 

| カテゴリー: ニュース |

家具用クッション

吹き込みクッションはソファーの背もたれクッション材や

肘クッションとしてご利用いただいています。

その他,家具インテリアには樹脂綿、ソフト固綿(硬綿)や

バネ受けとしてニードル綿も活躍しています。

主な製品事例はここまで

 

 

 

| カテゴリー: ニュース |

吹き込みクッション

大きなサイズの吹き込みクッションは

部屋を作り、綿のズレを防止します。

綿の種類は粒綿(玉綿)、シリコン綿など

お客様のニーズにお応えします。

製品事例はここまで

 

| カテゴリー: ニュース |

カラーニードル綿(不織布)

綿原料に色を染めます。

この時点でお客様との確認が必要となります。

100%はその色が

また、100%でない場合は、白綿などとの混綿比率により

色は変化します。

不織布の製造技術はこちら

 

| カテゴリー: ニュース |

カラー色ニードル綿

お客様のご要望によって、

いろいろなカラーの色の綿を製造することがあります。

その為には白の原料綿から色を染める必要があるのですが

ロットも必要となります。

製品事例はここまで

| カテゴリー: ニュース |