不織布・綿ブログ

不織布の分類

不織布の分類

不織布はウェブ形成方式による製法で

湿式不織布、乾式不織布、乾式パルプ不織布、スパンボンド不織布

メルトブローン不織布、フラッシュ紡糸不織布

バーストファイバー不織布、トウ開繊不織布等に分類される。

ヒクマは主に乾式不織布の製造を行う不織布メーカーです。

不織布(ふしょくふ)についての基礎知識

 

| カテゴリー: その他, 技術 |

不織布(カレンダー加工)

ニードル不織布した製品をいま一度ニードル針で厚みを薄くして

さらにカレンダー加工をおこない、光沢を付与したり、平滑性を向上させ

厚みの平均化などの調整を行います。(写真:書道用下敷き)

不織布の製造技術

 

| カテゴリー: その他, 技術 |

不織布(ふしょくふ)の機能と用途

不織布は微小で無数の空隙を有する特徴があり

また、安価でほつれない、少ない方向性などの特徴があります。

ヒクマでは原料構成、ウェブの形成方法や結合方法の組み合わせを工夫して

多様な製品作りを行い、目付、厚みの変更にも柔軟に対応しています。

下記が製品実績です。

主な製品実績

お問い合わせ

| カテゴリー: その他, 製品 |

他素材との合体

綿以外の他の素材(ウレタンフォーム、3次元網状繊維構造体)と合わせることによる

メリットは

1)綿だけでは難しいクッション性、耐久性を向上させる

2)他の素材にない感触を追求できる

デメリットとしては

1)廃棄やリサイクル時に仕分けが必要になる

などが考えられます。

不織布の製造技術

 

| カテゴリー: その他, 技術 |

不織布(ふしょくふ)の特徴

不織布は、1本ごとに独立に分散された繊維を接着や機械的絡合によって

形成された3次元繊維集合体です。

多孔性であり、内部に多く空隙を含む特徴があり

通気性、保温性、濾過性などの特徴もあります。

| カテゴリー: その他, 情報 |

樹脂綿

新規の問い合わせがあり樹脂綿、ロール硬綿を持参し

厚み、目付、通常巾のほか

特徴(難燃タイプ、シリコンタイプ、縫製や他との接着を考慮したタイプなど)を

説明させていただきます。

企画から商品化まで

 

 

| カテゴリー: その他, 製品 |

不織布(ふしょくふ)についての基礎知識

不織布(ふしょくふ)の基礎知識を今後は不定期的に

・定義・構造・特徴・用途・歴史・製造・製造実例・ヒクマでの生産方法

お客様での使用方法や他の製品部材との複合方法、そして最終製品について

勉強していきます。

不織布(ふしょくふ)とは文字どおり【織らない布】である

繊維を積層してシート状に広げ(*ウェブ)て適度に結合させて

布状に仕上げたもの。

*ウェブ(web):繊維だけで構成された薄い膜状のシート。

 

| カテゴリー: その他, 技術 |

集団ワクチン接種

地元商工会議所さんや工業団地自治会さんなどの協力をいただき

従業員さんやご家族、関係者の皆さんの新型コロナ集団ワクチン接種の

登録をさせていただいています。

希望者には10月初旬までに2回目の接種ができそうです。

お問い合わせ

| カテゴリー: その他 |

穴あき綿

穴あき綿を数点試作中です。

厚みは1.5mm~50mmが多く。

穴のパターンは通常3パターン。

ポリエステル、ポリプロピレン、羊毛混綿などを使用。

不織布の製造技術

| カテゴリー: その他, ニュース, 技術 |

品質管理

不織布製品の製造・出荷時に

幅、長さ、目付、厚み、外観等を検査しますが

綿以外の物(異物)などが混入することはあってはならないことです。

製造過程での異物混入する工程はありませんが

金属など混入を知らせる検針機を製造工程内に設置するとともに

製造前後の機械内確認と清掃、投入時の原料などの管理、

仕上がり段階での目視管理、製品輸送時、積み下ろしの注意確認を徹底しています。

不織布の製造技術

不織布の製造方法と設備

お問い合わせ

 

 

| カテゴリー: その他, ニュース |